1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 共立女子大図書館、「dマガジンfor Biz」導入するなど電子書籍サービスを拡大

2019年1月17日

共立女子大図書館、「dマガジンfor Biz」導入するなど電子書籍サービスを拡大

共立女子大学・短期大学図書館は15日、電子書籍のサービスを拡大し、今年度は「電子図書館LibrariE」(ライブラリエ)と電子雑誌読み放題サービス「dマガジンfor Biz」を導入したと発表した。

dマガジン用タブレット

dマガジン用タブレット

すでに導入済の電子書籍「Maruzen eBook Library」と合わせて、図書館ポータルへの表示と館内展示で、電子書籍を見える化し、形のない本の利用を促進していく。

「dマガジンfor Biz」は、最新号170誌以上が読み放題で、ファッション、ライフスタイル、週刊誌、ビジネス、エンタメ、趣味、グルメ、スポーツなど幅広い分野の雑誌を、何度でも、何冊でも自由に読むことができる。指定したWi-Fiがあるエリアでのみ利用でき、同時接続可能台数は10台~。

大学図書館での導入は同大が初めてで、会話が可能な3階エントランスと休憩エリアで利用できるようにした。館内に専用タブレットを4台用意したが、個人のスマホやタブレットを使って利用している様子も見受けられるという。

また、昨年11月に導入した「電子図書館LibrariE」は、パソコン・スマホ・タブレットを使って、現実の図書館と同じように、インターネット上で電子書籍の貸出・閲覧・予約・返却ができるシステム。

学内外問わず24時間365日いつでもアクセスでき、小説・就職活動本・ガイドブック・料理レシピなど、様々なジャンルを読むことができる。

さらに、蔵書検索OPAC(Online Public Access Catalog)からライブラリエへのシングルサインオンに対応しており、ログインIDを入力せずに蔵書検索OPAC内の図書館ポータル「My Library」のリンク集「電子書籍を読む・借りる」から接続できるようにした。

「Maruzen eBook Library」は、2014年11月から導入している電子書籍サービスで、英語多読本、レポートの書き方、就職活動本など、学生生活に役立つ本を読むことができる。

関連URL

共立女子大図書館

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス