1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 電子図書館サービス「LibrariE」でブックビヨンドが配信開始

2016年9月20日

電子図書館サービス「LibrariE」でブックビヨンドが配信開始

学研ホールディングスのグループ会社ブックビヨンドは16日、日本電子図書館サービスが運営する電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」で、560タイトルの電子書籍の配信を開始した。学研はOverDrive Japan(オーバードライブジャパン)の配信プラットフォームにおいても既に販売を開始しており、順次タイトルを増やしていく予定という。

図書館(Library)と電子書籍(eBook)を融合するという意味で名付けられた「LibrariE」は、図書館が利用者へ閲覧環境を提供する電子図書館システムや、図書館が予算管理しながら選書・購入する選書オーダリングシステムなどを一体的に運営することで、電子図書館に必要な全ての機能を提供する電子図書館サービス。すでに公共図書館・大学図書館・学校図書館など9館で導入されているという。

今回の主な配信タイトル

19-lb「学研まんが NEW日本の歴史」全12巻
「10分で読める伝記」1~6年生
「今からでも始められる歩活」
「ブレない人は、うまくいく。」
「マンガでわかる!収納+整理術」
「食費がみるみる減る50円100円節約おかず650品 増補改訂版」
「イケア・無印良品・ニトリですっきり快適!収納」
「エクセル時短技+関数350テク」
「もっとクチコミ! コストコLife」
「図解 スティーブ・ジョブズ全仕事」
「[超図解]勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本 」
「決定版 図説 旧約・新約聖書」
「学研新書 痩筋力」
「学研M文庫 真田幸村 新装版」
「歴史群像新書 超空自衛隊」シリーズ 全8巻

関連URL

ブックビヨンド

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス