1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 樟蔭中学校・高等学校、電子図書館「樟蔭e-library」をスタート

2021年6月7日

樟蔭中学校・高等学校、電子図書館「樟蔭e-library」をスタート

樟蔭中学校・樟蔭高等学校は3日、5月1日に電子図書館「樟蔭e-library」をスタートしたと発表した。

電子図書館「樟蔭e-library」

導入した電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」は、パソコンやスマートフォンなどからアクセスし、契約している電子書籍を試読したり借りたりできる。現在契約している電子書籍は200冊で、今後も増やしていく予定。

コロナ対策の影響で、図書館を利用する生徒が減少しつつあり、汚れや破損や紛失の心配、保管スペースの確保や廃棄の必要がなく環境にも優しいことから、電子図書館サービスを導入したが、長期の休み中でもどこからでも利用できるため、生徒の読書の機会が広がった。

借りる本を知られたくないと感じていた生徒にとっても、電子図書館は利用しやすく、紙の本では購入しにくかったLGBTやいじめに関する電子書籍も追加した。音声読み上げ機能のある電子書籍もあり、英検対策としても活用されている。

同校では、全生徒にタブレット端末(iPad)を配布予定(中学生には配布済み)。タブレットを活用すれば、どこからでも電子書籍を閲覧することが可能になる。保護者も利用可能で、親子のコミュニケーションが読書を通してより円滑になることも期待できるという。

関連URL

LibrariE

樟蔭中学校高等学校図書館

樟蔭中学校

樟蔭高等学校

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス