1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネオス、内田洋行の配信サービス「EduMall」に教育コンテンツ提供

2019年4月5日

ネオス、内田洋行の配信サービス「EduMall」に教育コンテンツ提供

ネオスは4日、内田洋行の教育用コンテンツ配信サービス「EduMall(エデュモール)」に、教育コンテンツの提供を開始したと発表した。

0405-nos
「EduMall」は、全国約300自治体、5200校の小・中学校に利用されているデジタル教材プラットフォーム。運営元の内田洋行はじめ、様々なコンテンツプロバイダーの教育コンテンツが用意されている。

地域イントラ・校内LANなどのICT環境を通じて、クラウド型の配信サービスで提供されるため、学校のコンピュータへのインストールが不要で、ネットワークに繋げる環境さえあればすぐに利用できる。年間契約で、デジタル教材を授業に取り入れることもできる。

今回、ネオスからは、小学生を対象とした算数学習コンテンツ「うごくさんすう」を第1弾として提供。

「うごくさんすう」は、視覚・聴覚・触覚の3つを刺激しながら、感覚的に数量概念を身に付けることが出来る「感覚教育」をベースにした、新しい算数アプリ。

数の概念や数式をキャラクターやアニメーションで分かりやすく表現することで、従来の紙媒体の教材よりもスムーズな理解を促す。

コンテンツの内容は、文科省が定める学習指導要領に沿って制作されており、学年ごとにステップを踏んで学べる設計。

EduMall版「うごくさんすう」のコンテンツ利用料は、 年間1万円。

関連URL

EduMall版「うごくさんすう」

ネオス

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス