1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「ルンバ」を使ってプログラミングを学ぶ「STEMワークショッププログラム」

2019年5月9日

「ルンバ」を使ってプログラミングを学ぶ「STEMワークショッププログラム」

アイロボットジャパンは、社員が子どもたちにロボットの利便性や動かすことの楽しさを伝える体験型ワークショップを6月2日に大阪ではじめて開催。23日には東京で開催する。

0509-ir米アイロボット社では社会貢献としてSTEM教育プログラムを行い、未来のエンジニアやロボット科学者を育てることやロボットに対する興味を喚起すること、また、同社製品への理解を深め、同社の取り組みについて広く周知することを目標に取り組んでいる。

アイロボットジャパンでも、社員がボランティア講師となり未来のエンジニアに必要な基礎力を養う体験型ワークショップをこれまで東京で4回開催してきたが、このたび大阪で初開催することとなった。また、東京オフィスでも6月23日に同プログラムを開催する。

プログラムでは小学校2~3年生を対象に、子ども向けプログラミングソフトScratchを使いながらロボットの動く仕組みを学ぶ。また、ワークショップの後半には、プログラミング用のルンバ型ロボットCreate 2を使って、実際にプログラミングでルンバを動かすことを子どもたちに体験してもらう。

開催概要

■第5回大阪
開催日時 : 6月2日(日)13:00~15:00
開催場所 : アイロボットジャパン 大阪オフィス〔大阪市淀川区宮原3-5-24新大阪第一生命ビル9F〕
応募期間 : 4月26日(金)~5月20日(月)
抽選結果の発表 : 5月22日(水)

■第6回東京
開催日時 : 6月23日(日)午前の部10:30~12:30/午後の部13:30~15:30
開催場所 : アイロボットジャパン 東京オフィス〔東京都千代田区神田錦町3-20錦町トラッドスクエア5F〕
応募期間 : 5月13日(金)~6月7日(金)
抽選結果の発表 : 6月11日(火)

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス