1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. アイロボット、「STEMワークショッププログラム」開催、参加者募集

2018年8月31日

アイロボット、「STEMワークショッププログラム」開催、参加者募集

アイロボットジャパンは、社員が子どもたちにロボットの利便性や動かすことの楽しさを伝える「アイロボットSTEMワークショッププログラム」を9月30日から開催する。それに伴い、公式サイトで参加者を募集している。

d25142-18-988358-3アイロボットジャパンの社員がボランティア講師となり、未来のエンジニアに必要な基礎力を養う体験型ワークショップを開催する。初開催となる今回は、小学校1~3年生を対象にロボットの基礎やルンバについて授業を行い、さらに子ども向けのプログラミングソフトを使って、パソコンの画面上でルンバを動かしながらロボットが動く仕組みを学ぶ。

また、ワークショップの後半には、プログラミング用のルンバ型ロボット「Create 2」を使って、子どもたちにプログラミングでルンバを実際に動かす体験をしてもらう。さらに、初回の特別講師として、同社CEOのコリン・アングル氏が来日してワークショップに参加する。

同社では、9月30日の初開催を皮切りに、今後は2カ月に1回を目途にワークショップを開催し、来年以降は地方のオフィスや学校での出張開催も視野に入れて、取り組みを順次拡大していきたいとしている。

ワークショップの概要

開催日時 : 9月30日 (日) 13:00~15:00
開催会場 : アイロボットジャパン 東京オフィス [東京都千代田区神田錦町3-20錦町トラッドスクエア5F]
対 象 : 小学1~3年生
定 員 : 12名

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス