1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 教育情報紙「朝日新聞EduA」創刊、Webサイトも先行オープン

2019年5月14日

教育情報紙「朝日新聞EduA」創刊、Webサイトも先行オープン

朝日新聞社は、教育情報紙「朝日新聞EduA(エデュア)」を12日に創刊した。

d9214-672-223994-0朝日新聞本紙朝刊の別刷りとして、月2回届ける。ウェブサイトも先行オープンしており、紙面と合わせて役立つ教育情報を伝え、保護者と共に子どもの学習について考えていく。

わが子には激動の世の中を生き抜く力を付けてもらいたい、個性や可能性を伸ばしてあげたい……。保護者のこうした願いに応え、「EduA」は、確かな取材に基づいた信頼できる教育情報を届ける。経験豊富な講師陣らを筆者に迎え、いま知りたい情報を伝えていくという。

主なコンテンツは、「イチからわかる!企画特集」として、「2020教育改革何が変わる?」「自ら学ぶ子どもの育て方」を掲載。

また、「充実の教育連載&コラム」として、著名人による母校追想記「ハイスクールラプソディー」、カリスマ塾長の「国語のチカラ~読解力アップの教科書~」、プロ家庭教師による「中学受験・6年生の親がすべきこと」、佐藤ママやカリスマ家庭教師らによる「お悩み相談室」、ファイナンシャルプランナーの「子育て世代のお金ナビ」を予定。

このほか、記述力を伸ばす「200字まとめ作文」などもある。

「朝日新聞EduA」概要

発行日:5月から 毎月第2、第4日曜日発行
発行形態:朝刊折込
紙面体裁:タブロイド判8P・フルカラー
発行地域:18都道府県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、静岡、愛知、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、福岡、山口、北海道は札幌市周辺地域)

関連URL

朝日新聞EduA

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス