1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Amazonで購入可能なSaaSなど数百種類のソフトウェアが国の補助金の対象に

2019年5月28日

Amazonで購入可能なSaaSなど数百種類のソフトウェアが国の補助金の対象に

アマゾンジャパンは27日、「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」(IT導入補助金2019)の「IT導入支援事業者」として認定されたと発表した。

これにより、中小企業と小規模事業者が、法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazonビジネス」および個人向けのECサイト「Amazon.co.jp」で販売されているSaaS(クラウド上で提供するオンラインソフトウェア)などの数百種類のソフトウェアを新規購入する場合、最大150万円未満が国の補助金の対象となる。

同社は27日に、「IT導入補助金申請サポートプログラム」のウェブサイトを開設。補助対象者となる中小企業と小規模事業者に対して、ITツールの情報提供や購入、補助金の申請と受領のサポートなどをスタートさせた。

補助金交付の申請は、27日から6月12日までの間に、「IT導入補助金申請サポートプログラム」のウェブサイトに連絡。

同補助金は、中小企業と小規模事業者が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化や売上向上を支援する目的に、経済産業省監督のもと、サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用している。

補助金概要

対象事業者:中小企業および小規模事業者(個人事業主も含む)
対象のITツール:AmazonビジネスおよびAmazon.co.jpで販売されているSaaSなどの数百種類のソフトウェア
交付申請期間:5月27日(月)~6月12日(水)まで(1次公募)、2次公募は7月中旬に開始予定
交付決定日:6月26日(水)予定(1次公募)、2次公募は9月上旬の予定
補助金額:1社あたり最大150万円未満(税抜き合計購入金額の50%)

申請サポートプログラム

関連URL

Amazonビジネス

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス