1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 全国No.1小学生プログラマー決める「Tech Kids Grand Prix」決勝、9月開催

2019年5月28日

全国No.1小学生プログラマー決める「Tech Kids Grand Prix」決勝、9月開催

CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は、全国No.1小学生プログラマーを決めるコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2019 (テックキッズグランプリ)」の決勝プレゼンテーションを、9月23日に東京・渋谷ヒカリエで開催する。

0528-cat
同コンテストは、VISION(ビジョン:子どもたちの掲げる夢や実現したい世界観)、PRODUCT(プロダクト:夢を実現するクリエイティブなアイデアとそれを体現した作品)、PRESENTATION(プレゼンテーション:自身のビジョンやプロダクトを社会に発信していく姿勢)の3つの観点から審査を行う。

初開催だった昨年は、国内外から1019件のエントリーが集まり、1次・2次審査を経て選出された12人のファイナリストが決勝プレゼンテーションで自らの作品を発表した。

第2回目の今年は、昨年よりさらにパワーアップした内容で、決勝プレゼンテーションで入賞した小学生には総額100万円の賞金が贈呈される。

また、今年から、作品を応募した全ての小学生に、「参加証明書」とともに作品に関するフィードバックを提供する。

開催概要

開催日程:
・7月14日(日)エントリーおよび作品応募締切り
・7月下旬~8月下旬1~3次審査
・9月23日(月・祝)決勝プレゼンテーション
(会場)渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール ホールA[東京都渋谷区渋谷2-21-1]
対象:すべての小学生(生年月日が2007年4月2日~2013年4月1日)
募集作品:コンピュータープログラミングを用いて開発されたアプリケーションやゲーム作品(ロボットや電子工作など特殊なハードウェアを必要とする作品は不可)
言語:指定なし
表彰:優勝、準優勝、第3位 + 協賛企業賞
賞金:総額100万円

詳細

関連URL

CA Tech Kids

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス