1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ALBERT、データ関連人材育成目的の「データサイエンス共同研究講座」を開設

2019年6月4日

ALBERT、データ関連人材育成目的の「データサイエンス共同研究講座」を開設

ALBERT(アルベルト)は3日、電気通信大学が代表機関を務め、文部科学省データ関連人材育成プログラムの選定機関として採択を受けた「データアントレプレナーコンソーシアム」のデータ関連人材育成プログラム「データアントレプレナーフェロープログラム」にで、「データサイエンス共同研究講座」を開設したと発表した。

0604-al「データサイエンス共同研究講座」は、「データアントレプレナーフェロープログラム」の受講生を主な対象とした約6ヶ月間のワークショップ形式によるデータ関連人材育成プログラム。ALBERTの経験豊富なデータサイエンティストがアドバイザーとなり、受講生と共同研究を行う。

本講座では、大量の画像データから特定の対象・シーンを含むサンプルを抽出する画像
検索アルゴリズムの研究や、物体検出における判断根拠の可視化手法の研究、画像認識の精度向上を目的としたデータ拡張を実現する新しい手法の研究等を予定している。

関連URL

「データサイエンス共同研究講座」概要

ALBERT

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス