1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. GKB48、教育カンファレンス「2020年ターニングポイントの先の教育」を8月開催

2019年7月8日

GKB48、教育カンファレンス「2020年ターニングポイントの先の教育」を8月開催

学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(通称 GKB48) は、第7回GKB48教育カンファレンスを、8月20日に内田洋行 ユビキタス協創広場 CANVASで開催する。

0708-gkbテーマは「2020年ターニングポイントの先の教育」、8名によるTED形式のプレゼンテーションおよび、参加者同士が「これからの教育」について対話するワークショップを行う。

プレゼンテーションは、TED形式で、インパクトのあるプレゼンを行う。プレゼンは、GKBの趣旨に賛同し、これまでも会場を提供をしている内田洋行の大久保昇社長をはじめ、先進的な教育プログラムを実践する、工学院大学附属中学校・高等学校の平方邦行校長、オリジナリティあふれる地域連携の活性化および大学改革に取り組む、北陸大学の経済経営学部長、山本啓一教授等、8名が登壇。また、共催のファーストスタープロジェクツが、JMOOC講座『教育機関のICT化を考える』の優秀者を表彰をする。

開催概要

開催日時:2019年8月20日(火)午前11:00~17:30分 (開場10:30)
開催会場:内田洋行 ユビキタス協創広場 CANVAS [東京都中央区新川2-4-7]
参加費:無料
参加対象:大学・学校教職員、教育関連企業、教育に関心のある人
参加定員:100名(定員になり次第、申込み締め切り)
申込締切:8月19日。

詳細・申込

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス