1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Player!、TeamHubとコラボし130種のスポーツアイコン無料提供

2019年7月31日

Player!、TeamHubとコラボし130種のスポーツアイコン無料提供

スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を運営するookamiは30日、130種類のスポールアイコンをオープンソース化するプロジェクト「Player! Sporticon」に、スポーツチームマネジメントツール「TeamHub」を運営するLink Sportsが協賛すると発表した。

0731-sp今回の両社のコラボで、「Player!」デザインチームは、こだわり抜いて創り上げた130種類のスポーツアイコンを無料で提供する。

このスポーツアイコンを使ってホームページやチームグッズを制作し、そのスポーツの魅力を存分に伝えることができる。

例えば、130種類全てのアイコンを使ってTシャツにしても面白いという。誰もが簡単に編集、加工できるように、ガイドラインも用意されている。

「TeamHub」は、スポーツ100種目に対応したスポーツチームマネジメントアプリで、サービスの主な特徴は出欠管理やチーム連絡、種目別に特化したスコア管理。

アマチュアスポーツのチーム・団体管理者の手間や時間を削減することで、チームスポーツを楽しく、活発に継続できるようにする。

また、「Player!」 は、スポーツの「リアル」を体験できるスマホアプリ。感動のあの「一瞬」を見逃すことなく、ライブの熱狂を語り合いながら、スポーツを身近に楽しむことができる。自分の興味にあったニュースやスケジュールもまとめてチェックできる。

関連URL

Player! Sporticon

TeamHub

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス