1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ソニー教育財団、「2019年度教育助成論文」の募集を開始

2019年8月2日

ソニー教育財団、「2019年度教育助成論文」の募集を開始

ソニー教育財団は1日、全国の小学校・中学校、幼稚園・保育所・認定こども園を対象に、教育・保育の実践と今後の計画をまとめた「2019年度教育助成論文」の募集を開始した。

2018年度 贈呈式の様子

2018年度 贈呈式の様子

ソニー創業者の井深大は、1959年に「ソニー小学校理科教育振興資金」の贈呈を開始。ソニーが教育支援活動を始めて、今年度で60周年を迎える。

教育助成論文には、累計で1万3200を超える学校・園が応募。昨年度も、318校・園から論文応募があり、172校・園が入賞した。

今年度は、1日から小・中学校を対象とした教育実践論文の募集を開始。9日から幼稚園・保育所・認定こども園を対象とした教育・保育実践論文の募集を始める。

今年度から最優秀園と優秀園の助成金が増額になり、新たな賞として優良園が設けられた。

「教育助成論文」募集概要

■小学校・中学校対象(ソニー子ども科学教育プログラム)
主題:「科学が好きな子どもを育てる」
募集期間:8月1日(木)~9月3日(火)当日消印有効
助成内容:最優秀校300万円、優秀校50万円、奨励校10万円の教育助成金と教材
入選発表:12月中旬に同財団のホームページで発表

詳細・申込

■幼稚園・保育所・認定こども園対象(ソニー幼児教育支援プログラム)
主題:「科学する心を育てる」~豊かな感性と創造性の芽生えを育む~
募集期間:8月9日(金)~9月9日(月)当日消印有効
助成内容: 最優秀園200万円、優秀園30万円、優良園10万円、奨励園5万円の教育助成金と教材
入選発表:12月中旬に同財団のホームページで発表

詳細・申込

関連URL

ソニー教育財団

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス