1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ソニー財団、 2018年度「教育・保育実践論文」の入選校と園を発表

2018年12月21日

ソニー財団、 2018年度「教育・保育実践論文」の入選校と園を発表

ソニー教育財団は20日、2018年度「教育・保育実践論文」の入選校と入選園を発表した。

同財団は、全国の小学校・中学校、幼稚園・保育所・認定こども園を対象に「教育・保育実践論文」を募集し、特に優れた取り組みに、教育助成金とソニー製品を贈呈している。

今年度は、全国の小・中学校から172件、幼稚園・保育所・認定こども園から146件、合計318件の論文応募があり、書類審査、現地調査および厳正なる最終審査を経て、入選校・入選園を決定。受賞校・園の関係者には、2019年1月19日にソニー本社で開催する贈呈式で、賞状と目録が渡される。

小学校・中学校対象のテーマ「科学が好きな子どもを育てる」教育実践と計画で、最優秀校に選ばれたのは鹿児島大学教育学部附属小学校の「鹿児島の自然に親しみ、学びの価値を実感する鹿大附小プラン」と、岐阜市立陽南中学校の「自然の事物・現象に進んで関わり、自己の学びをつなぐ生徒の育成」の2校。それぞれに教育助成金300 万円とソニー製品が贈呈される。

ほかにも、優秀校10校(教育助成金50万円とソニー製品)、奨励校79 校(教育助成金10万円とソニー製デジタルスチルカメラ)が選出された。

一方、幼稚園・保育所・認定こども園対象のテーマ「科学する心を育てる」幼児教育実践と方向性で、最優秀園に選ばれたのは、山梨学院幼稚園の「お米づくりから広がる子どもたちの世界」と、奈良市立鶴舞こども園「創造的なひらめきから“いい”をかたちづくる、“いい”こと考えた~きっと“いい”はず~“いい”とはこれだ」の2園。それぞれ教育助成金100 万円とソニー製品が贈呈される。

このほか、審査委員特別賞1園(教育助成金20万円とソニー製品)、優秀園10園(教育助成金20万円とソニー製品)、奨励園68園(教育助成金5万円とソニー製CDラジカセ)も選出。

関連URL

ソニー教育財団「教育助成」

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス