1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 林戸研究所、科学教育アプリ「もしも原子がみえたなら」iOS版リリース

2019年8月20日

林戸研究所、科学教育アプリ「もしも原子がみえたなら」iOS版リリース

林戸研究所は、科学教育アプリ「もしも原子がみえたなら」iOS版をリリースした。

⼩学⽣から楽しめる名作科学絵本『もしも原⼦がみえたなら』の世界をそのまま授業にかけられる科学教育アプリ。動く科学絵本としても楽しめるという。

サポートサイトから授業⽤解説も提供。⽇英2ヵ国語対応している。監修は、仮説実験授業に定評のある同名の授業書の著者、板倉聖宣博⼠。

気体分⼦運動や⽔の蒸発などのシミュレーションの制作は、かつてこの授業を受けその感動を画⾯に再現しようと思い⽴ったプロのゲームプログラマーによるものだという。

PC⽤アプリも販売を開始。仮説社から購入できる。

関連URL

「もしも原子がみえたなら」iOS版

仮説社

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Webセミナー 大好評の東京女子学園講演「ポートフォリオを進路指導に活かす方法」 11.26(火) 開催
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス