1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 13年ぶりの全面改訂「大辞林 第四版」発売、購入者にアプリの特典

2019年9月6日

13年ぶりの全面改訂「大辞林 第四版」発売、購入者にアプリの特典

三省堂は5日、1冊ものの大型国語辞典の13年ぶりの最新改訂版となる「大辞林 第四版」
を発売した。

Amazonサイト

「大辞林 第四版」は、近代の知を形作った近代漢語の語誌解説を拡充し、近代作家用例の追加・増補、および特別ページに「日本の辞書」「国語施策」の2つを新規追加した。

マイナビ国際化・多文化共生社会を意識し、母語話者には自明であるが説明の難しい語、接続語と複合動詞を充実させた。また、アルファベットや数字で表記される語の増加への対応、「異字同訓」の漢字の使い分けなど国語施策への対応をした。

新語・新語義、学術・科学用語、法改正・諸制度の変更などへの対応などで、総収録項目数は約1万3000語増の約25万1000になった。

ページ数の大幅増を用紙の改良と造本の工夫によって克服し、引きやすく使いやすい1冊の冊子を実現させた。

また、「季語」「類義語」「漢字音・漢語」「万葉集」など多様な日本語の姿をそれぞれのテーマからビジュアルに表現した「特別ページ」を巻頭に配置。

今回、書籍版購入者への特典として、スマホ(iPhone・Android対応)で利用できる「大辞林」を、三省堂の統合アプリ「ことまなS」で提供する。

アプリの「大辞林」では、書籍に未収録の約1万8000項目(2019年9月時点)を含めて検索することができる。検索対象の項目は随時更新していく予定。

「大辞林 第四版」は、B5変型判/本製/函入り/3200ページで、定価9000円+税。

関連URL

大辞林 第四版

「大辞林 第四版」アプリ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス