1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「schoolTakt」、Chromebookを含むGoogle for Educationと機能連携

2019年9月6日

「schoolTakt」、Chromebookを含むGoogle for Educationと機能連携

コードタクトは5日、同社の提供する授業支援システム「schoolTakt」がChromebookを含むGoogle for Educationと機能連携したと発表した。これに合わせて、28日に横浜で機能連携についてのセミナーを開催する。

今回のアップデートでは、G Suite for Educationのアカウントを使ったschoolTaktへのシングルサインオン連携機能(SSO連携)や、Classroom APIを使ったGoogle ClassroomとschoolTaktの連携機能(API連携)を実装し、ユーザーの利便性や管理者の管理効率の大幅な向上を狙っている。

具体的には、SSO連携により、Chrome Education Upgradeのアカウント一元化で管理者アカウントの管理効率が大幅アップするとともに、schoolTaktへのログインがボタンをクリックするだけで簡単になった。

API連携により、schoolTakt上で行った操作がG Suiteアカウントに通知されコメントや提出の状況を簡単に把握できるようになるとともに、schoolTaktの操作がGoogle Classroomに自動的に反映され、操作がより簡単になった。

なお、アップデートされたシステムは、武蔵野大学附属千代田高等学院のグローバルアスリートコース、リベラルアーツコース、メディカルサイエンスコースに試験導入が決定した。

同社は、私立学校教員向け企画として「ChromebookとschoolTaktでグローバル人材を育成!アクティブラーニングを加速!」体感セミナーを9月28日に横浜で開催する。

開催概要

開催日:9月28日
開催場所 : コワーキングスペースBasis Point会議室B+C
〔横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル6F

詳細・申込

関連URL

コードタクト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス