1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コードタクトの授業支援システム「schoolTakt」、九州の学習塾「英進館」が導入

2020年11月6日

コードタクトの授業支援システム「schoolTakt」、九州の学習塾「英進館」が導入

コードタクトは5日、同社の授業支援システム「schoolTakt(スクールタクト)」が、九州の大手学習塾「英進館」中学部で、今年5月1日から中学1年生に全教場で導入され、3年後には中学部全体で活用されると発表した。

schoolTaktを使った授業風景

「英進館」は、全国最難関・灘高校の塾別合格者数で今年9回目の全国No.1(直近7年で6回の全国No.1)を達成するなど九州トップクラスの合格実績を誇る学習塾。

2016年度から、話し合いを重視するアクティブラーニングを導入し、子どもの主体性や表現力を培う授業を実践。

今年5月からは、九州・広島を中心に59全ての教場で中学1年の全生徒にiPadを配布するとともに、ブラウザだけで生徒の学習状況をリアルタイムに把握できたり、簡単に生徒同士が解答を共有し、学び合い高め合う学習環境を提供する「schoolTakt」を導入した。

これにより反転学習での課題取り組み時や、小テストの際に採点を生徒同士で行うことなども容易になり、教場でも自宅でも簡単にアクティブラーニングを行える環境が構築できるようになった。

英進館では、授業支援システムの導入にあたり、①「クラス全員の解答を共有」、②「拡張性(=生徒が撮影したノートなどの写真を教師に提出できる、小テストなどで利用するサービスのURLを生徒に配信できる等)」を最重視。

schoolTaktには、「生徒の学習状況をリアルタイムに把握できる」、「生徒同士が解答を共有・書き込みしあえるモードがある」、「生徒が撮影したデータをそのまま画面に貼り付けることができる」、「コメント欄に動画やURLの貼り付けが出来る」などの機能があったことから、導入に至ったという。

関連URL

英進館

「schoolTakt」

コードタクト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス