1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「schoolTakt」にプログラミング教育用コンテンツが追加

2017年5月17日

「schoolTakt」にプログラミング教育用コンテンツが追加

コードタクトは16日、提供している授業支援システム『schoolTakt(スクールタクト)』に、プログラミング教育用コンテンツを追加したと発表した。

0516-st12020年度次期学習指導要領において、小学校においてプログラミング教育が必修化される中、プログラミング経験がない教師でも、簡単に児童生徒がプログラミング的思考を学べる授業を行うことができるようにするものだという。

「schoolTakt」に追加されたプログラミング教育用コンテンツは、用意されたテンプレートを利用することで、簡単にプログラミング的思考を学ぶ授業を行うことができる。また、身近な事柄からプログラミング的思考を学んでいくことができる。例えば「乗り物」を題材にして、アルゴリズムを議論し考えるものなど、プログラミング経験がない教師でも、簡単に児童・生徒にプログラミング的思考を学ぶ授業を行うことができるという。

さらに、「schoolTakt」を使うことにより、今までの授業を発展させ、児童生徒の考えを共有しあう事がより簡単に、より楽しく行うことができる。これからの世の中でますます必要とされるプログラミング的思考を、「schoolTakt」を使い「みんなで学び合う」ことが可能となる。

「schoolTakt」を導入している学校は、このコンテンツを利用するために追加申し込みは不要でコンテンツを無料で利用できる。

リリースにあたり、プログラミング教育の先駆者である小金井市立前原小学校 松田孝校長は、「schoolTaktのテンプレートにこれが加わったことで、これまでアンプラグドで行われていた活動が一層活性化することは必至です。だって子どもたち一人一人の考えがschoolTaktのシステムで一覧できるのですから。同じ課題解決にも様々な考え方があることがわかり、また協働で解決する場を簡単に拓くことができます。そして何より絵や模様を操作することもでき、子どもたちはTry & Errorを楽しむことだってできるのです」などと、推薦の言葉を寄せている。

関連URL

コードタクト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス