1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ビーインク、くもん出版の「IchigoJam」プログラミング関連書籍を監修

2020年11月6日

ビーインク、くもん出版の「IchigoJam」プログラミング関連書籍を監修

B Inc.(ビーインク)は5日、同社代表取締役社長で子どもパソコン「IchigoJam」の開発者である福野泰介氏が、くもん出版の「IchigoJam」プログラミング関連書籍を監修したと発表した。

監修したのは、「くもんのプログラミングワーク(1) はじめる!IchigoJam」と、「くもんのプログラミングワーク(2) チャレンジ!IchigoJam」の2冊。

「はじめる!IchigoJam」は、プログラミング初心者でもすぐに始められるように、IchigoJamのプログラミングに必要な機材の紹介からキーボードの入力方法、よく使う基本的なコマンドの紹介や簡単なプログラムが掲載されており、プログラミングの初めの1歩となるような内容。

また、「チャレンジ!IchigoJam」は、(1)巻目で学んだ内容をもとに、IchigoJamでの計算や、変数の使用、より複雑な繰り返しや条件分岐などを学びながら、いろいろなプログラムを作って、プログラミングの理解がさらに深まる内容になっている。

「IchigoJam」は、手のひらに乗せられる大きさの、プログラミング専用こどもパソコン。TVとキーボードをつなぐだけで、すぐにプログラミングを始められ、インターネットへの接続や難しい設定は必要ない。2020年10月時点で発行ライセンス数は6万6000以上。

関連URL

「はじめる!IchigoJam」

「チャレンジ!IchigoJam」

「IchigoJam」

B Inc.

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス