1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 授業支援システム「schoolTakt」がAndroid版と繁体中文をリリース

2018年1月11日

授業支援システム「schoolTakt」がAndroid版と繁体中文をリリース

コードタクトは10日、同社の提供する授業支援システム「schoolTakt」のAndroid版を提供開始したと発表した。また、昨年7月に追加した日本語以外の英語、韓国語、筒体中文 (中国語) に加え、繁体中文 (中国語) にも対応した。

d25975-5-278335-0schoolTakt  は、iPad、タブレット、ノートPCなど機種を問わず利用できる授業支援システム。生徒の学習状況をリアルタイムに把握でき、生徒同士の解答を共有することもできるので、「みんなで学び合う」学習環境が簡単に構築でき、協働学習やアクティブラーニングの導入に適している。また、クラウド上には4000以上の教材が用意されており、手持ちのPDFの教材や写真をアップロードすることで視覚支援教材やドリルなども作成できるという。

これまでブラウザ版とiOS版のみの提供だったが、Androidアプリ版を提供することで、ブックマークの手間なく運用でき、また学校環境にタブレット端末などがなくても、生徒自身が持っているAndroidやAndroidタブレットで利用が可能となった。

価格は無料。Androidバージョン5.0以降に対応している。

関連URL

Android版

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録