1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. iPadの新バージョン、学校向けは3万2800円から販売

2019年9月11日

iPadの新バージョン、学校向けは3万2800円から販売

Appleは10日、人気が高く購入しやすいiPadモデルの画面領域を広げ、フルサイズのSmart Keyboard1に対応した新しい第7世代のiPadを発表した。販売価格は3万4800円からで、学校向けには3万2800円から販売される。

新しくなったiPadは、10.2インチRetinaディスプレイを搭載し、Apple Pencil2のサポート、高速なA10 Fusionチップ、先進的なカメラとセンサー、一日中使い続けることができる優れたバッテリー性能を含む最新のイノベーションを採用しており、圧倒的な接続性と持ち運びやすさ、使いやすさを誇るという。

新しいiPadの注文は、オンラインでは10日から開始し、店頭では9月30日から発売する。

新しい第7世代のiPadはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色の仕上げで、32GB構成と128GB構成がある。価格はWi-Fiモデルが3万4800円(税別)から、Wi-Fi + Cellularモデルが4万9800円(税別)からで、apple.com/jp、Apple Storeアプリケーション、Apple Store、さらにApple製品取扱店と特定の通信事業者からも販売される。

Apple Pencil(第1世代)は別売りで、価格は1万800円(税別)。

Smart KeyboardはSmart Connectorによって10.2インチiPadに接続できるフルサイズのキーボード。別売りで購入することができ、価格は1万7800円(税別)。日本語、簡体字中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語をはじめとする30を超える言語のキーボードレイアウトに対応している。

学校を運営するユーザーは、iPadを3万2800円(税別)から、Apple Pencilを9800円(税別)で購入できる。

関連URL

AppleのiPadサイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス