1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SIGNATE、学生と社会人150名対象に教材・PBL手法の実証実験

2019年10月3日

SIGNATE、学生と社会人150名対象に教材・PBL手法の実証実験

SIGNATEは、今月から4カ月の予定で、学生・社会人150名を対象に先端IT人材育成のための教材、PBL手法の実証実験を実施する。

同調査は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業/AI Quest(課題解決型AI人材育成事業)に関する調査事業」を受託したもので、AIを活用できる先端IT人材育成のための教材作成およびプロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)手法を使ったプログラムの作成・運用の基礎となる。

同社は、これまで多数の企業のAI開発・ビッグデータ活用を支援してきた知見を活かし、受講生がPBL手法でAIの開発から実装までを一気通貫で体験しながら学べる教材およびオンライン環境の構築を担当する。特に、実データを使って受講生同士が学び合い、競い合いながら学びを深めていく教材設計には、同社ならではのノウハウを詰め込んでいるという。また、同社のAI人材育成システム「SIGNATE Quest」を同事業のオンライン環境に活用することを予定している。

今月からスタートする実証実験について企業・報道関係者向けのキックオフイベントを実施する。当日は、受講予定者のほか、経済産業省や関連業界の著名人を招いてのパネルディスカッションを実施する。

キックオフイベントの開催概要

開催日時 : 10月11日(金)14:00~16:45
開催場所 : 内田洋行本社ビル〔東京都中央区新川2-4-7〕

詳細

関連URL

事業の概要

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス