1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ヴィリング、6歳からプログラミングを楽しく学べる「国産ボードゲーム」発売

2019年11月1日

ヴィリング、6歳からプログラミングを楽しく学べる「国産ボードゲーム」発売

STEM教育スクール「ステモン!(STEMON)」を運営するヴィリングは、プログラミングを楽しく学べるボードゲーム「COOL PROGRAMMING(クール・プログラミング)」を制作、11月1日に発売する。

Amazonの解説

この国産ボードゲームは、パソコンやタブレットPCを使わなくてもプログラミングが学習できる、アンプラグド・プログラミング教育ツール。対象年齢は「6歳以上」で、子どもから大人まで楽しみながら学べる。

ゲームの舞台は南極。主人公のペンギンが、時に友達ペンギンと協力しながら、魚を獲ったり宝物を探したりの冒険に出かけるゲーム。

キャラクターや世界観など、海外製ゲームにはない「分かりやすさ」、「シンプルさ」を重視。子どもたちに夢中になって楽しみ、学んでもらえるように企画・開発したという。

色とりどりのコマンドカードを使って、効率よくペンギンをゴールに導く「最短ルート」を試行錯誤しながら見つけ出すことで、プログラミング的思考を楽しく養うことができる。

「条件分岐」や「繰り返し処理」といった、プログラミングでは欠かせない概念も登場する本格派教育ボードゲーム。

価格は3200円(税込:3520円)。プレイ人数は1~4人で、プレイ時間は5分~。マップ15枚(両面全30種)、フリーマップ1枚(両面)、ペンギンコマ3個、コマ立て4個、説明書1部、コマンドカード(矢印4種各16枚、繰り返し2種各8枚、交代16枚、キャッチ16枚)がセットになっている。

関連URL

クール・プログラミング

ヴィリング

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス