1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. LITALICO、「ワンダーメイクフェス6」の開催事後レポートを公開

2019年11月27日

LITALICO、「ワンダーメイクフェス6」の開催事後レポートを公開

障がい者向け就労支援事業などを行うLITALICO(りたりこ)は26日、11月9日~10日の2日間開催した、子どもによるプログラミングやロボット製作の作品発表会「ワンダーメイクフェス6」の模様を伝えるレポートを公開した

同フェスは、年長・小学生~高校生がプログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」が、東京・日本科学未来館で開催。

6回目の今回は、「発表を見て学ぶ」、「自分で体験する」の2つを柱に、最新のテクノロジーやガジェットを体験できるワークショップも併せて開催。通塾生だけでなく一般来場の親子も多数参加し、2日間で合計9168人が来場した。

同フェスでは、LITALICOワンダーに通っている約700人の子どもたちが、一人ひとりの得意なことや好きなことを活かして、プログラミングで完成させたロボットやゲームを発表。高齢化や自然災害の増加といった社会課題の解決をテーマにした作品も多く見られた。

日本の介護問題が深刻化していることから、ボタンを押すだけで適正量の薬が出てくる「お薬処方ロボット」を発表した中学1年生のグ―フィ―さんは、TVで高齢者の薬の飲みすぎに関する問題を知ったことがきっかけで、今回のロボット製作に至った。

また、来場した親子は、手軽な素材で学べるプログラミング教材や家庭学習の習慣化をサポートするIoTペン、プログラミング学習対応ドローンなど、様々なデジタルツールに触れていた。

イラストや漫画のデジタル制作ができる液晶ペンタブレットを使用したワークショップでは、プロのクリエイターによるレクチャーのもと、ゲームキャラクターの描画に子どもたちも真剣に取り組んでいたという。

関連URL

「LITALICOワンダー」

LITALICO

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス