1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. LITALICOワンダーが「ゲーム&アプリ エキスパートコース」新設

2019年10月31日

LITALICOワンダーが「ゲーム&アプリ エキスパートコース」新設

LITALICOが運営するIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は30日、ハイレベルなプログラミング技術を習得できる新コース「ゲーム&アプリ エキスパートコース」を今月新設したと発表した。

「LITALICOワンダー」は、年長・小学生から高校生までがプログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづくり教室。2014年の開設以来、生徒数は約3000人となり、中長期的に通っている子どもたちの中には、成長に伴い、ビジュアルプログラミングからテキスト型のプログラミングに移行しながら表現の幅を広げていくケースが増えているという。

新たに開講するエキスパートコースでは、そうした子どもたちが実践につながる高度な技術を習得する教室として、2D/3Dゲーム開発ツール「Unity(C#)」でVRアプリやスマートフォン向けゲームを開発するプログラムと、「HTML/CSS/JavaScript」でWebサイトを制作するプログラムの2つを提供する。

授業では、専用の研修を受けたスタッフが子どもたちのメンターとして指導を行い、習熟度に合わせた目標設定や技術面での成長をバックアップすると同時に、子どもたちの興味関心に合わせ、一人ひとり異なるテーマ設定によってオリジナルの成果物を一緒に仕上げていく。

さらに、発表会などの機会を設け、プロのクリエイターからのフィードバックを受ける場を定期的に開催していく。自分自身では気づくことのできなかった別の視点からの意見を取り入れることで、子どもたちの学びを深め、新たな気づきを得る機会を提供したいとしている。

対象は小学3年生から高校生。費用は入塾金1万5000円、授業料90分月4回で2万8000円から(いずれも税別)。LITALICOワンダー渋谷、川崎、池袋、横浜、秋葉原、吉祥寺、中目黒の各教室で実施を予定している。

関連URL

エキスパートコースの詳細

LITALICOワンダー

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス