1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. LITALICOワンダーが「ゲーム&アプリ エキスパートコース」新設

2019年10月31日

LITALICOワンダーが「ゲーム&アプリ エキスパートコース」新設

LITALICOが運営するIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は30日、ハイレベルなプログラミング技術を習得できる新コース「ゲーム&アプリ エキスパートコース」を今月新設したと発表した。

「LITALICOワンダー」は、年長・小学生から高校生までがプログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづくり教室。2014年の開設以来、生徒数は約3000人となり、中長期的に通っている子どもたちの中には、成長に伴い、ビジュアルプログラミングからテキスト型のプログラミングに移行しながら表現の幅を広げていくケースが増えているという。

新たに開講するエキスパートコースでは、そうした子どもたちが実践につながる高度な技術を習得する教室として、2D/3Dゲーム開発ツール「Unity(C#)」でVRアプリやスマートフォン向けゲームを開発するプログラムと、「HTML/CSS/JavaScript」でWebサイトを制作するプログラムの2つを提供する。

授業では、専用の研修を受けたスタッフが子どもたちのメンターとして指導を行い、習熟度に合わせた目標設定や技術面での成長をバックアップすると同時に、子どもたちの興味関心に合わせ、一人ひとり異なるテーマ設定によってオリジナルの成果物を一緒に仕上げていく。

さらに、発表会などの機会を設け、プロのクリエイターからのフィードバックを受ける場を定期的に開催していく。自分自身では気づくことのできなかった別の視点からの意見を取り入れることで、子どもたちの学びを深め、新たな気づきを得る機会を提供したいとしている。

対象は小学3年生から高校生。費用は入塾金1万5000円、授業料90分月4回で2万8000円から(いずれも税別)。LITALICOワンダー渋谷、川崎、池袋、横浜、秋葉原、吉祥寺、中目黒の各教室で実施を予定している。

関連URL

エキスパートコースの詳細

LITALICOワンダー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス