1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. LITALICO、プログラミングやロボット製作の作品発表会を2月に開催

2019年1月11日

LITALICO、プログラミングやロボット製作の作品発表会を2月に開催

LITALICOが運営するIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、子どもによるプログラミングやロボット製作の作品発表会「ワンダーメイクフェス5」を、2月9日と10日の2日間、日本科学未来館で開催する。

0111-lta「LITALICOワンダー」は、年長・小学生から高校生までがプログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづくり教室。開校当初の2014年から、子どもたちと社会との接点を増やすことを目的に、通塾生の作品発表会として「ワンダーメイクフェス」を開催しており、5回目となる今回は来場者1万人以上、発表者1000名を見込んでいる。

イベントでは、LITALICOワンダーの通塾生たちによるプログラミングやロボット製作などのプレゼンテーションや展示を行い、プロのエンジニアやデザイナーによる作品審査やフィードバックを実施する。

また、通塾生の発表だけではなく、一般来場の親子も参加して楽しめるプログラムを多数用意している。協賛企業によるロボットやゲーム、最新テクノロジーツールを体験できる展示やワークショップコーナー、はじめてのプログラミング体験ができるプチコーナーなどを通して、プログラミングを子どもたちがどのように学び、成長していくのかを実際に見て体験することができる。また、プログラミングやロボットの習い事を検討している保護者や、学校への導入を検討している教育関係者向けに相談も受け付けている。

合わせて当日は、テクノロジーの力で社会課題にアプローチしていく課題解決型コンテスト「SOCIAL FIGHTER AWARD」の18歳以下部門を特別開催する。「学校をハックせよ!」というテーマのもと、学校のさまざまな課題を独創的なアイデアで解決する、約2カ月かけて作った子どもたちの作品を展示する。

そのほか、今回新たにプロダクト展示コーナーを設け、普段はプログラミングや3Dデザインに取り組んでいるLITALICOワンダーの通塾生が、プロダクトデザインに初挑戦する。パソコンの画面上でしかデザインできなかったものを、Tシャツやトートバッグなど実物にプリントしてプロダクト化し展示する。

開催概要

開催日時 : 2月9日 (土) と10日 (日) 10:00~17:30 (9:30開場)  *1日のみの参加も可
開催場所 : 日本科学未来館 [東京都江東区青海2-3-6]
入場 : 無料

詳細・申込

関連URL

LITALICOワンダー

SOCIAL FIGHTER AWARD

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス