1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. OKI、児童・生徒の「障がい理解」などへの貢献で港区から「感謝状」

2019年12月16日

OKI、児童・生徒の「障がい理解」などへの貢献で港区から「感謝状」

OKIグループの特例子会社「OKIワークウェル」(OWW)は、12月7日に東京・港区で開催された「障害者週間記念事業~ともに生きるみんなの集い~」記念式典で、武井雅昭・港区長から感謝状を授与された。

同式典は港区と、港区心身障害児・者団体連合会、第38回障害者週間記念事業実行委員会が主催。

港区では、1981年から毎年、学校や福祉サービス事業所などの推薦に基づき、障がい者に対する理解と功績の顕著な企業・団体や個人を表彰し、障がい者の自立支援・福祉の向上を図っている。

OWWでは、障がい者の在宅雇用の経験を学校教育に活かす取り組みとして、特別支援学校の児童・生徒を対象とした「出前授業」と「遠隔職場実習」を実施している。

これらの活動が、港区在住の児童・生徒の障がいへの理解やキャリア発達に貢献したと評価され、感謝状が贈られた。今回、企業・団体表彰を受けたのはOWW1社だけ。

関連URL

OKIワークウェル

出前授業

遠隔職場実習

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス