1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT東日本、川崎市の中学校で行った「出前授業」の模様を公表

2022年6月20日

NTT東日本、川崎市の中学校で行った「出前授業」の模様を公表

NTT東日本・川崎支店は17日、神奈川・川崎市立「臨港中学校」で実施した、「働くことってどんなこと?」をテーマにした「出前授業」の模様を公表した。


同授業は、同支店が、川崎区企業市民交流事業推進委員会が行う「企業市民による中学校出前授業」に協力する形で、6月14日に、同中学2年生10人を対象に実施した。同支店は、この取り組みに2018年から協力しており、今年で5年目。

この取り組みは、川崎区内の中学校に、「働く」ことについて主体的に考えられるような機会を設け、中学生のキャリア意識の醸成を図るのが目的で、「SDGs目標4:質の高い教育をみんなに」に資する取り組みとしても位置付けられている。

今回の「出前授業」の事前アンケートでは、同中生徒の、「働くことは大変そう、難しそう」といった、マイナスなイメージを素直に記載したものがあり、その考えが少しでもプラスになるよう、同支店の担当者が自身の経験を伝えた。

講師を務めた同支店の社員は、授業を通じて、前傾姿勢で話を聞いてくれる生徒や「今興味があることを大切にして未来の可能性を広げたい」といった感想を述べる生徒と向き合うことで、SDGsの一環である出前授業の重要性を感じたという。

「中学校出前授業」の概要
開催日時:6月14日(火)9:00~11:40
対象:川崎市立「臨港中学校」2年生10人
授業内容:
・仕事内容(営業系業務)
・働くとは
・NTT東日本のSDGsの取り組み

関連URL

NTT東日本

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス