1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ニデック、小中学校向け「目に関する出前授業」をオンラインでも実施

2022年3月29日

ニデック、小中学校向け「目に関する出前授業」をオンラインでも実施

眼科医療機器メーカーの「ニデック」は28日、小中学校の児童・生徒を対象に開催している「目に関する出前授業」をオンラインでも実施すると発表した。

出前授業の様子(イメージ)

同社は、目に携わる企業として、2009年10月から小中学校の児童・生徒を対象に、目の大切さを伝える「出前授業」を無償で実施。

2021年度は、愛知県内外の合計59の小中学校で「出前授業」を行い、うち29校(愛知県外の実施校:8校)ではオンラインで実施した。

同社の「出前授業」は、目の健康の観点から「デジタル機器との上手な付き合い方」をテーマに、デジタル機器の長時間の利用と近視の関係、近年話題になっている眼軸近視について解説。

また、就寝前のデジタル機器の利用が睡眠にどのような影響を与えるかなど、睡眠の観点から健康な生活を送るために心掛けたいことを伝えている。

愛知県内の希望の学校、また愛知県外の学校は、オンライン(ZoomやTeamsなど)でも実施していく。対象学年や内容は希望に合わせて柔軟に対応。

「出前授業」問合せ
メール:info@nidek.co.jp
Webサイト

関連URL

ニデック

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス