1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 人間と分身ロボットが「協業するカフェ」が東京・渋谷に期間限定でオープン

2020年1月14日

人間と分身ロボットが「協業するカフェ」が東京・渋谷に期間限定でオープン

オリィ研究所とカフェ・カンパニーの2社は、同研究所の分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」が実際にカフェのサービススタッフとして働く「分身ロボットカフェDAWN Ver.β(ドーン・ヴァージョン・ベータ)」を、16日〜24日の期間限定で、東京・渋谷のスクランブル交差点の目の前にオープンする。

このカフェでは、ALSなどの難病や重度障がいで外出困難な人々が、「OriHime」を遠隔操作で実際に動かし、サービススタッフとしてカフェの運営に参画する。

オリィ研究所は、「OriHime」を使って、ALSなどの重度障がい者、様々な事情で外出が困難な人たちが遠隔操作で実際に分身ロボットを動かし、カフェを運営するという実証実験を2018年から各所で実施している。

また、カフェ・カンパニーは、AIによる画像分析技術の導入などによる「未来のカフェの在り方」や、「外食産業での人材不足」という課題などを解決するための「働き方のデザイン」などに積極的に取り組んでいる。

「分身ロボットカフェ」実施概要

開催日時:1月16日(木)〜1月24日(金)12:00〜19:00(16日は14:00〜19:00、17日は12:00〜18:00)
開催会場:WIRED TOKYO 1999(ワイアード・トーキョー・イチキュウキュウキュウ)
[東京都渋谷区宇田川町21-6 Q-FRONT 7F]、
内容:店内の2〜4人用テーブル3卓〜6卓(最大)が対象、席は1時間/完全入れ替え制、最終入場/L.O.は終了1時間前
予約

詳細

関連URL

オリィ研究所

カフェ・カンパニー

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス