1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI面接サービスSHaiNに新機能「オープン面接」を追加

2020年1月28日

AI面接サービスSHaiNに新機能「オープン面接」を追加

タレントアンドアセスメントは27日、対話型AI面接サービスSHaiNの追加機能として、受検者が一度受けた面接データを他企業への選考エントリーにも活用できる「オープン面接」機能の提供を開始した。

SHaiNは、独自の構造化面接手法「戦略採用メソッド」の理論をもとに、人間の代わりにAIが採用面接を実施することで、人間が行う面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善され、採用基準の統一、先入観のない公平公正な選考を実現する。

受検者はスマートフォンを利用していつでもどこでもAIと対話しながら面接することができ、企業側は評価レポートの結果などを参考に、対面の面接時には、候補者ごとに適した質問を投げかけたり、候補者の特徴に合わせた動機づけを行ったりすることができる。

今回リリースした「オープン面接」機能は、受検者がSHaiNの導入企業を複数社受検する際に、一度受検した面接データを再活用できる機能。これにより、受検者はその都度AI面接を受けることなく選考エントリーが可能となり、負担が削減される。また、企業側としても面接レポートの納品期間短縮につながり、追加費用などはなしに利用できる。

受検者本人が、受検済み面接データを活用するか否かを選択することができ、企業別の「フリー質問」が設定されている場合は、受検済み面接データの活用を選択してもフリー質問のみ回答が必要となる。

関連URL

「SHaiN」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス