1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日経電子版、20代や女性の読者が増え有料会員が70万人を突破

2020年2月18日

日経電子版、20代や女性の読者が増え有料会員が70万人を突破

日本経済新聞社は17日、同社の「日本経済新聞 電子版」(「日経電子版」)の有料会員数が70万人を超えたと発表した。

「日経電子版」は、2010年3月に創刊し、まもなく10年。当初は30~50代のビジネスパーソンを中心に有料会員を増やしてきたが、近年は20代を中心とする若年層の読者が増え、成長をけん引しているという。

2019年に有料会員になった20代は10万5000人超と5年前の3.7倍。世代別でも新規有料会員で最多の36%を占めた。

仕事や就活のため、有料登録する新社会人や学生が増えており、女性の新規有料会員も7万3000人超と5年前の3.7倍。

iPhoneなどのアプリ内で手軽に購読料を払えるようにし、利便性を向上。昨年10月にはPCトップ画面のデザインを刷新し、操作性や、写真などの表現の自由度を高めた。無料会員を合わせた総会員数は470万人を超えた。

コンテンツ面では、ネット上の情報を分析して報道に生かす「データジャーナリズム」や、ニュースの要点を多彩な表現で示す「ビジュアルデータ」など、デジタル時代の手法を駆使し、価値ある情報を分かりやすく伝える努力を続けている。

また、今月下旬には、「経済・金融」や「ビジネス」など注目記事を分野ごとにまとめるセクションページを強化する。

3月下旬には、新セクション「マネーのまなび」を開設。日経ヴェリタスや日経BPの月刊誌「日経マネー」などマネー関連コンテンツを集約。コミュニティやイベントも交えながら、家計から投資までおカネにまつわる幅広い、正確な知識が得られる場を目指す。

関連URL

日本経済新聞社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス