1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 玉川大、IoTに向けたセキュアな無線暗号通信を実現

2020年3月10日

玉川大、IoTに向けたセキュアな無線暗号通信を実現

玉川大学は9日、Y-00光通信量子暗号をマイクロ波無線通信に応用することに成功したと発表した。

本研究成果により実現される暗号化された無線通信システムのイメージ

同学量子情報科学研究所の谷澤健准教授と二見史生教授は、光通信システム向けに研究を推進してきたY-00光通信量子暗号を無線通信に応用するための新たな信号発生方法を提案し、高速の無線信号を量子雑音の持つ真にランダムな性質を使って暗号化することに成功したと明らかにした。

これまでY-00暗号では、量子雑音の持つ真にランダムな性質を使って、光波の周波数帯において高い秘匿効果を実現してきた。この効果を維持したまま周波数を変換することができる光ヘテロダイン法を利用して、無線で使われるマイクロ波の周波数帯においても光波と同等の高い秘匿効果を実現した。

今回、12ギガビット毎秒の高速のデータを約30GHzの無線周波数で暗号化し、アンテナを使って送受信した後、暗号の復号化が正しく実施できることを実験で示すことに成功した。同成果を利用することで、無線信号が物理的に傍受されたとしても、盗聴者がその内容を解析して正しいメッセージを解読することが困難となる安全な通信環境を実現でき、近年ますます高いセキュリティが求められている無線通信システムの安全性の飛躍的向上が期待される。

同成果の詳細は、今月8日から12日まで米国カリフォルニア州サンディエゴで開催される国際会議The Optical Networking and Communication Conference & Exhibitionで発表される。

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワーク用パソコンのセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス