1. トップ
  2. データ・資料
  3. ママが選ぶプログラミング教室、利用率トップは「レゴスクール」

2020年3月12日

ママが選ぶプログラミング教室、利用率トップは「レゴスクール」

サンケイリビング新聞社は、ママが選ぶ子どものプログラミング教室について調査し、11日その結果を公開した。

同社では、読者が選ぶお勧めの商品やサービスをさまざまな切り口で調査し、結果をランキングにして発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」を提供しており、1月~2月に全国のWeb会員と読者組織リビングファンを対象に「子どものプログラミング教室についてのアンケート」を実施した。

それによると、子どものいる回答者721人中、子どもをプログラミング教室に「通わせている」「以前通わせていた」人は12.1%にとどまった。しかし、今年度から小学校でプログラミングが必修化されることもあり、「通わせていないが興味がある」と回答した人は半数以上の53.9%に上った。

ママが選ぶ子どものプログラミング教室、利用率第1位は「レゴスクール」、利用満足度第1位は「ヒューマンアカデミーロボット教室・こどもプログラミング教室」、また、認知者数に対して次に利用したいと回答した人の割合を独自に「期待度」として算出したところ、第1位は「富士通オープンカレッジF@IT Kids Club」となった。

子どもをプログラミング教室に通わせたきっかけは「論理的思考力をつけさせたいから」が33.3%と最も多く、通わせる際に最も重視したポイントは「子どもが楽しめるかどうか」が26.4%で最多となった。

プログラミング教室に通わせて「とても効果があった」「まあまあ効果があった」と答えた人は75.9%、また、通わせていて困ったこととしては、「他の習い事に比べ月謝が高い」「興味が湧かなかったので続かず、身にもつかなかった」「親が理解できない分野を学んでおり、上達度がどのくらいなのか分からない」などの声が聞かれた。

関連URL

調査の詳細

「レゴスクール」

「ヒューマンアカデミーロボット教室・こどもプログラミング教室」

「富士通オープンカレッジF@IT Kids Club」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス