1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヒューマンアカデミーロボット教室、在籍生徒数が2万名を突破

2018年5月14日

ヒューマンアカデミーロボット教室、在籍生徒数が2万名を突破

ヒューマンアカデミーは11日、同社が運営する「ヒューマンアカデミーロボット教室」の在籍生徒数が2万名を突破したと発表した。

d5089-625-622954-0「ヒューマンアカデミーロボット教室」は、ロボット製作を通じて物事を論理的に考える「プログラミング的思考」を養うことを目的に、全国47都道府県で展開されている。

ロボットクリエイターの高橋智隆氏や、千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長の古田貴之氏と共同開発した独自カリキュラムや、加盟教室に対するサポート体制の充実などが好評を博し、2009年6月のスタート以来、在籍生徒数とフランチャイズ加盟教室数が年々増加、特に在籍生徒数は1万人を超えてから2年余りで2万人を突破したという。さらに、同社が今年3月に実施したアンケート調査では、「保護者が選ぶ満足度が高い子ども向け『プログラミング教育』」で1位を獲得したともいう。

同教室は、5歳児以上を対象とした「プライマリーコース」や、小学生を主な対象とした「ベーシックコース」「ミドルコース」「アドバンスプログラミングコース」に分かれ、1回90分、月に2回の授業で、毎月新しいロボットを組み立てて動かしている。

加えて、2014年4月からは、アドバンスプログラミングコース修了者や中学生を対象として、ロボット工学やプログラミングを学ぶことができる「ロボティクスプロフェッサーコース」を開講。また、昨年6月からは小学校中学年以上を対象とした「ヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室」を新たに開講した。

同社では、今後もフランチャイズ加盟教室の展開を強化し、「ロボット教室に通いたい」と希望するすべての子どもたちの近くに「ヒューマンアカデミーロボット教室」が存在する環境を作っていきたいとしている。

関連URL

ヒューマンアカデミーロボット教室

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス