1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Google、オンライン発表会で「Google GIGA School Package」を発表

2020年3月17日

Google、オンライン発表会で「Google GIGA School Package」を発表

Googleは17日、オンライン発表会を開催して、「GIGA スクール構想」を支援するソリューションとして、「Google GIGA School Package」をパートナー企業と協力し提供開始すると発表した。

オンライで発表するJhon Vamvakitis Google Education Director (右中段)

「Google GIGA School Package」では、教師の校務や生徒の共同学習に役立つ Chromebook と、クラウド型学習プラットフォームの G Suite for Education、そしてそれらの導入を支援する研修 Kickstart Program を提供する。

Chromebookは、文部科学省が「GIGAスクール構想」の標準仕様書で示した端末のひとつで、アメリカでの教育現場でのシェアーは6割を超えているという。補助金の限度額4万5000円の範囲の端末が6メーカーから14機種提供される。また、Chromebookの導入に伴い、MDM に当たる同ドメイン内の全端末を一括設定できる管理コンソール
Chrome Education Upgradeを無料で付与するという。

クラウドベースで場所を問わずに共同学習・遠隔教育が可能な G Suite for Education を無償で提供。教員と生徒との円滑なコミュニケーションをサポートする Classroom を含む G Suite のサービスを通じ、生徒の主体的な学びを支援する。また教員の公務の効率化に寄与することを期待するという。

Kickstart Program では、Google for Education を導入するすべての都道府県・市町村で、パートナーと協力し無償で現地研修を提供。研修では Chromebook の設定、Google for Educationの使い方から授業での活用方法といった1人1台の授業に必要な教員のスキルアップにつながるコンテンツをご用意して、ICTの活用に不慣れな人をサポートする。

関連URL

Google GIGA School Package

Google for Education

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス