1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本エイサー、「Google for Education 遠隔学習支援プログラム」に参画

2020年3月23日

日本エイサー、「Google for Education 遠隔学習支援プログラム」に参画

日本エイサーは、電算システムと共に、経済産業省による新型コロナ感染症による学校休業対策「#学びを止めない未来の教室」に賛同。この活動を支援するため、Google が主催する 「Google for Education 遠隔学習支援プログラム」に新たに参画し、Chromebook LTE モデル、及び利活用のためのサポート体制を19日から提供すると発表した。


Acerは、1976年の創業以来パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(日本未発表)、タブレット、スマホ、ウェアラブル(日本未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT(Internet of Things)に向けたクラウドソリューションの開発も推進。

世界トップ5のPCカンパニーとして、現在、全世界で7000人の従業員を抱え、160以上の国と地域でサービスを展開している。

関連URL

日本エイサー

Acer(英語)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス