1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「Google for Education」活⽤セミナー、3月つくば市で初開催

2018年2月27日

「Google for Education」活⽤セミナー、3月つくば市で初開催

筑波⼤学発ベンチャー企業のエデュケーションデザインラボ(EDL)は26日、茨城県内の教育委員会と⼤学を対象に、Googleが教育機関向けに提供しているアプリ群「Google for Education」と総所有コストの削減を考えて作られた学習⽤端末「Google Chromebook」の活用方法を説明する無料の教育セミナーを、3月12日につくば市で開催すると発表した。

tsukahara-gakuen-gfe同社は、「Google for Education PDパートナー」に認定され、Google認定教育者のトレーニングと認定資格を取り扱っている。

今回のセミナーでは、授業で使うWi-Fi導⼊を成功させるためのポイントをフルノシステムズが、また横浜市でも来年度から導⼊が決定した 「Chromebook」について何をどこまでコントロールできるのかをシネックスインフォテックが、それぞれ講演する。

EDLは、「Chromebook」を使っての「Google Classroom」体験デモを提供。今回の説明会は茨城での初開催となる。

「Google for Education」活用セミナーの概要

開催日時:3月12日(月)13:30~16:30
開催会場:つくばイノベーションプラザ大会議室[茨城県つくば市吾妻1—10—1]
定 員:40人程度(先着順)
参加費:無料

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス