1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTTドコモ×すららネット、感情が学習中の記憶力を向上させると立証

2020年3月26日

NTTドコモ×すららネット、感情が学習中の記憶力を向上させると立証

NTTドコモとすららネットは25日、学習前の生徒に学習内容とは無関係に「興奮」「興味」「喜び」の感情を持たせると、学習中の記憶力が有意に向上することが明らかになったと発表した。


同効果を実証するため、小学4年生~中学3年生123名を対象に実験を実施した。被験者をそれぞれ「怒り」「興奮」「興味」「喜び」「落ち着き」「退屈」など14の感情を持っている状態に誘導した後、イラストの配置の記憶力テストと聞き取りによる単語の記憶力テストを行い、テストの結果を比較することで、学習前の感情が記憶力に与える影響を検証した。

その結果、学習前に、学習とは無関係の「興奮」「興味」「喜び」の感情を持たせた場合、記憶力テストの得点が高くなることが分かったという。同効果を活用することで、学習前の生徒を記憶力が高くなる状態に導くことによる学習効率の向上が期待される。

今後は、ドコモの「音声から感情認識できる技術」によって判定した生徒の感情と、すららネットの個別最適化eラーニングシステムのノウハウを組み合わせ、生徒の感情に寄り添った学習指導やメンタルフォローで学力向上をもたらすサービスを開発し、今年度中に学習塾や学校で実証実験を行うことを予定している。

また、両社は実証実験に協力できる学習塾や学校の募集を開始するほか、記憶力だけでなく「注意力」や「自律性」などと感情との関連性についても実証を目指すとしている。

関連URL

すららネット

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス