1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTTドコモ×すららネット、感情が学習中の記憶力を向上させると立証

2020年3月26日

NTTドコモ×すららネット、感情が学習中の記憶力を向上させると立証

NTTドコモとすららネットは25日、学習前の生徒に学習内容とは無関係に「興奮」「興味」「喜び」の感情を持たせると、学習中の記憶力が有意に向上することが明らかになったと発表した。


同効果を実証するため、小学4年生~中学3年生123名を対象に実験を実施した。被験者をそれぞれ「怒り」「興奮」「興味」「喜び」「落ち着き」「退屈」など14の感情を持っている状態に誘導した後、イラストの配置の記憶力テストと聞き取りによる単語の記憶力テストを行い、テストの結果を比較することで、学習前の感情が記憶力に与える影響を検証した。

その結果、学習前に、学習とは無関係の「興奮」「興味」「喜び」の感情を持たせた場合、記憶力テストの得点が高くなることが分かったという。同効果を活用することで、学習前の生徒を記憶力が高くなる状態に導くことによる学習効率の向上が期待される。

今後は、ドコモの「音声から感情認識できる技術」によって判定した生徒の感情と、すららネットの個別最適化eラーニングシステムのノウハウを組み合わせ、生徒の感情に寄り添った学習指導やメンタルフォローで学力向上をもたらすサービスを開発し、今年度中に学習塾や学校で実証実験を行うことを予定している。

また、両社は実証実験に協力できる学習塾や学校の募集を開始するほか、記憶力だけでなく「注意力」や「自律性」などと感情との関連性についても実証を目指すとしている。

関連URL

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス