1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン英会話「Hanaso Biz」に多次元音声評価AI「CHIVOX」を提供

2020年3月31日

オンライン英会話「Hanaso Biz」に多次元音声評価AI「CHIVOX」を提供

英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX(チボックス)」を提供するアイードは、法人向けオンライン英会話「Hanaso Biz」を運営するアンフープと業務提携し、4月1日から、「CHIVOX API」サービスの提供を始める。

今回の業務提携で、「Hanaso Biz」では、入会後に利用できる英会話復習サービスの充実を目的に、「CHIVOX」を使用した「AIアセスメント」サービスを開発・導入する。

AIアセスメントによって、「Hanaso Biz」会員はレッスンで学んだ英単語や英会話フレーズをスピーキングの正確性・完全度・流暢さ・抑揚などの観点から、評価と改善点フィードバックを受けられる新たな反復学習サービスが利用できるようになる。

学習者は評価結果をレーダーチャートなどで視覚的に確認することができ、また、学習成績がデータとして蓄積されるため、学習成績の推移を時系列で確認することができる。

「CHIVOX」は、AIが学習者のスピーキングを「発音」「流暢さ」「内容」「文法」などの項目で診断し改善点フィードバックを行う機能を、導入企業が自社の英語学習サービスに自由に搭載できるサービス。

1000社以上のプロダクトに導入、132の国と地域で利用され、毎月6億回以上のスピーキング評価が行われている。

また、「Hanaso Biz」は、昨年11月1日にサービスを開始した、ビジネス特化型の法人向オンライン英会話。

多様なビジネスシーンだけでなく、海外出張、駐在、スモールトークなど、様々なシーンに対応した教材で、初級者~中級者まで実践的なトレーニングをすることができる。

関連URL

Hanaso Biz

アイード

アンフープ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス