1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン英会話「Hanaso Biz」に多次元音声評価AI「CHIVOX」を提供

2020年3月31日

オンライン英会話「Hanaso Biz」に多次元音声評価AI「CHIVOX」を提供

英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX(チボックス)」を提供するアイードは、法人向けオンライン英会話「Hanaso Biz」を運営するアンフープと業務提携し、4月1日から、「CHIVOX API」サービスの提供を始める。

今回の業務提携で、「Hanaso Biz」では、入会後に利用できる英会話復習サービスの充実を目的に、「CHIVOX」を使用した「AIアセスメント」サービスを開発・導入する。

AIアセスメントによって、「Hanaso Biz」会員はレッスンで学んだ英単語や英会話フレーズをスピーキングの正確性・完全度・流暢さ・抑揚などの観点から、評価と改善点フィードバックを受けられる新たな反復学習サービスが利用できるようになる。

学習者は評価結果をレーダーチャートなどで視覚的に確認することができ、また、学習成績がデータとして蓄積されるため、学習成績の推移を時系列で確認することができる。

「CHIVOX」は、AIが学習者のスピーキングを「発音」「流暢さ」「内容」「文法」などの項目で診断し改善点フィードバックを行う機能を、導入企業が自社の英語学習サービスに自由に搭載できるサービス。

1000社以上のプロダクトに導入、132の国と地域で利用され、毎月6億回以上のスピーキング評価が行われている。

また、「Hanaso Biz」は、昨年11月1日にサービスを開始した、ビジネス特化型の法人向オンライン英会話。

多様なビジネスシーンだけでなく、海外出張、駐在、スモールトークなど、様々なシーンに対応した教材で、初級者~中級者まで実践的なトレーニングをすることができる。

関連URL

Hanaso Biz

アイード

アンフープ

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス