1. トップ
  2. データ・資料
  3. IT人材採用担当者「約82%がIT人材不足を実感」と回答 =AtCoder調べ=

2020年4月2日

IT人材採用担当者「約82%がIT人材不足を実感」と回答 =AtCoder調べ=

AtCoderは、企業のIT人材の採用に関わる300名を対象に「IT人材採用に関する調査を実施した。


それによると、IT人材採用担当者の約82%がIT人材不足を感じていて、約63%が理想とするIT人材を採用できていないと回答。またIT人材採用担当者の約60%がプログラミングの業務経験がなく、IT人材採用担当者の44%はプログラミングの知識・経験が全くないと回答。

その原因として約50%が求職者のスキルを把握する定量的・客観的な基準がないことを採用判断が難しい原因と回答し、採用担当者の79%が、IT人材の採用フローの見直しが必要と回答している。

本調査からは60%以上の採用担当者が望むIT人材を採用できていないとIT採用の難しさに加え、採用者側もプログラミングスキルを客観的に判断する基準がなく困惑している現状が判明した。

一方で、プログラミング関連の業務実績や資格の有無を重視したり、プログラミングテストを課す企業は、理想とするIT人材を確保し、IT人材のミスマッチを回避していることもわかった。

日本における高度IT人材不足解消のために、採用者側にプログラム知識・経験と求職者・採用者双方が共通理解できる客観的な基準が、いま日本に求められているという。

AtCoderは求職者のプログラミングスキルが向上するようなサービスや、スキルを明確にする検定のサービスを通して、IT人材ミスマッチ問題の解消ならびに高度IT人材の活躍機会の創出を図っていくという。

この調査は、IT人材採用を行っている企業で、業務でIT人材採用に関わっている300人を対象に3月5日から9日かけてインターネットで実施した。

関連URL

AtCoder

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス