1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語のヒアリングに苦手意識60.7% =Globify調べ=

2020年4月10日

英語のヒアリングに苦手意識60.7% =Globify調べ=

Globifyは「海外情報と英語への興味関心」についての調査を実施し、9日その結果を公表した。

調査は10~50代の男女516人を対象に、2月にインターネットを通じて実施された。それによると、海外のエンタメニュースまたはビジネスニュースに興味のある人は81.3%いた。興味があると答えた人にその理由を訊ねたところ、53.8%が「世界で今なにが起こっているのかを知りたいから」、49.5%が「知見を広げたいから」と回答し、歴史や過去の情報ではなく、海外の現状を知りたい人が過半数いることが分かった。

英語のスキルアップに関しては、「興味がある」と答えた人は全体の61.4%。その中でも60.7%が「ヒアリングに困っている」と回答した。海外情報はいち早く取得したいと思っていても、ネイティブスピーカーの英語を聞き取れないことに課題を感じている人が多いことが窺えた。

Globifyは、海外の最新エンタメ・ビジネス動画を日本語字幕付きでスピード調整しながら見ることができるサービスを提供している。途中までは無料で視聴でき、フルバージョンは月額200円で見ることができる。動画は毎日話題のものを更新し、メールマガジンで配信している。

関連URL

「Globify」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス