1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. eラーニング教材「すらら」、学習塾へのID無償提供さらに50校舎を追加

2020年4月10日

eラーニング教材「すらら」、学習塾へのID無償提供さらに50校舎を追加

すららネットは9日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、同社の無学年式AI×アダプティブラーニング「すらら」IDの全国の学習塾への無償提供を、さらに50校舎追加すると発表した。

同社は、小中高校の休校に伴い、2月28日以降、全国の学習塾約40校に「すらら」IDを無償提供してきた。

今回、緊急事態宣言などを受け、インターネット環境とパソコンまたはタブレットがあればいつでもどこでも学習できる「すらら」のIDを、追加で全国の学習塾計50校舎に対し、約1カ月間無償提供することにした。

追加提供の概要

対象期間:4月中旬~5月下旬の同社指定の1カ月間
内容:1カ月間、利用料0円で、「すらら」小学生版(算・国・理・社)、中学生版(英・数・国・理・社)、高校生版(英・数・国)が使用できる。テスト機能のひとつ「E-te」(定期テスト)は利用不可
申込み条件:
①同社エリアマネジメント制度で近隣に同社導入塾がないエリアの塾
②緊急事態宣言が発令されたエリア、もしくは近隣の公立学校が休校になっているエリアに属する塾
③3月に実施した無償提供に申込みをしていない塾
④事前の個別打合せ、事後アンケートに協力できる塾
⑤初回研修動画を閲覧できる塾
提供スケジュール:
・4月16日までの申込み分→4月17日利用開始(利用期限:5月17日)
・4月17日~23日までの申込み分→4月24日利用開始(利用期限:5月24日)
・4月24日~30日までの申込み分→5月1日利用開始(利用期限:5月31日)
提供塾数:先着50塾(申込みが50塾に達した時点で受付終了)

詳細・申込

関連URL

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス