1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンラインラーニングコミュニティ「Inspire High」、パルコなどから資金調達

2020年4月18日

オンラインラーニングコミュニティ「Inspire High」、パルコなどから資金調達

13〜19歳限定のオンラインラーニングコミュニティ「Inspire High(インスパイア・ハイ)」を運営するInspire Highは16日、シードラウンド*1としてパルコ(PARCO)、STRIVE、ほか個人投資家数名から資金調達を実施し、同時にPARCOとの資本業務提携を開始したと発表した。

Inspire Highは、CINRAから生まれたオンライン教育事業。この度、事業のさらなる加速と成長のため、CINRAからスタートアップとして独立し、第三者割当増資による資金調達を実施した。CINRAは引き続き、Inspire Highの株主として、様々な面から事業の成長サポートを図る。

また、今回調達した資金は、Inspire Highのサービス基盤拡充、開発体制の強化、学校や塾などとのアライアンスモデルの拡張に充てる予定。

「Inspire High」は、この世界の面白さと多様な生き方にふれる、13〜19歳限定のオンラインラーニングコミュニティ。普段ふれあう機会の少ないアーティストや起業家、研究者やビジネスパーソンなど第一線で活躍し、自分の人生を楽しむ様々な大人とのインタラクティブなライブ配信セッションを実施。スマートフォンとインターネットさえあればどこからでも参加できる、サブスクリプションサービスは月額1500円(税別)。

現在、一般利用だけでなく、各都道府県教育委員会や中学校、高校と連携し、キャリア教育やクリエイティブ教育の教材としても数多く活用しているという。

現在Inspire Highでは、新型コロナウイルスによる休校中の在宅の生徒に気軽に実施できるプログラムとして、過去に実施した第一線の大人とのライブ配信セッション動画を学校の先生に無償提供している。

*1:シードラウンドとは、新規ビジネスのスタートアップの時期(シードステージ)に行われる資金調達のこと。

関連URL

先生向け無償提供動画

Inspire High

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス