1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アビタス、全講座オンライン説明会に切り替え

2020年4月30日

アビタス、全講座オンライン説明会に切り替え

アビタスは28日、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ「緊急事態宣言」を受け、U.S.CPA(米国公認会計士)をはじめとした全資格取得講座の無料説明会をオンラインに切り替えた。


申し込みから学習までオンラインで完結できるのがアビタスの特徴だが、さらに資格説明会もオンラインとなり、全てスマホ1台で完結できるようになった。説明会は録画ではなく生中継型で最新情報を盛り込んでいる。

オンライン説明会に対応しているのは、U.S.CPA(米国公認会計士)プログラム、マサチューセッツ大学MBAプログラム、CIA(公認内部監査人)プログラム、CISA(公認情報システム監査人)プログラム、CFE(公認不正検査士)プログラム、IFRS Certificate(国際会計基準検定)プログラムの6講座。

オンライン説明会は参加無料で、全プログラム1時間で完結する。オンライン説明会限定の参加特典も用意しているという。

U.S.CPAプログラムのオンライン説明会は、週末はもちろん、平日夜や日中など開催頻度を高めており、日本国内外から毎週多くの人が参加している。参加者にはグローバルビジネスの基礎となる「英文会計入門」のeラーニングサンプルをプレゼントしており、リモートワーク期間のビジネスパーソンの自己研鑽にも最適。

オンライン説明会では、同社のアドバイザーが、U.S.CPA資格の特徴、必要単位の取得ができるオンラインプログラム、本人の学習に合わせた独自のオンライン教材など、実際の学習イメージをつかんでもらえるよう解説する。説明会後にはそのままオンラインでの個別相談にも対応している。

関連URL

説明会の予約

アビタス

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス