1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アビタス、「公認情報システム監査人」問題演習スマホアプリ

2018年12月19日

アビタス、「公認情報システム監査人」問題演習スマホアプリ

国際資格の専門校アビタスは18日、情報システムに関する国際資格「公認情報システム監査人 (CISA)」の試験範囲を網羅した問題演習iOSアプリをリリースした。

d27423-14-699314-1CISAは、情報システム監査、セキュリティ、コントロールに関する指導的役割を担うISACAが認定する国際資格。1科目からなる試験だが、出題範囲が「情報システム監査のプロセス」をはじめとした5つのドメインに分かれ、すべて日本語の4択で出題される。

アビタスはISACAからCISAに関する民間教育機関として認定を受けており、インターネット上の演習ツール「WEBプラクティス」に1196問を収録しているが、今回そのすべてをアプリで提供する。

アプリでは本試験と同じ4択問題を手軽にスマートフォンなどで演習できるので、通勤中や昼休みなど、隙間時間を活用した学習に活用できる。選択肢の表示順を変えられるシャッフルモードがあり、正答の位置を覚えてしまうことを防いでいる。また、オフライン環境下でも利用できるので、飛行機内でも手軽に演習ができる。

アビタス国際資格講座の問題演習アプリは、今年4月に提供開始の米国公認会計士を皮切りに第3弾となる。同校のCISA受講生は追加料金なしで利用でき、受講生でなくても5問を無料で体験できるという。

関連URL

アビタス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス