1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ハンモック、文科省「GIGAスクール構想」対応の特別プランを8月末から提供

2020年5月4日

ハンモック、文科省「GIGAスクール構想」対応の特別プランを8月末から提供

ハンモックは、3つのOSと標準セキュリティまで対応したクラウドサービス「AssetView MDM GIGAスクール特別プラン」を、8⽉末から提供開始する。

この特別プランは、文部科学省「GIGAスクール構想」の基本パッケージ項目に含まれる、端末管理(MDM)ツールをリーズナブルに提供するもの。

Windows、iOS、ChromeOSなどのマルチOSを「統合管理」でき、OSアップデートや紛失対策など標準セキュリティに対応。これらを「サーバーレス」のクラウド管理で利用できる。

各教育委員会では、GIGAスクール端末を、OS特性によって使い分け複数OS端末を導入するケースもあるが、そのような場合でも同システムなら一元管理で効率的に対応できる。さらに「AssetViewシリーズ」15機能の豊富なPC管理機能への拡張性も備えている。

AssetViewは、単機能からオーダーメイド感覚ではじめられるIT統合管理ツール。2000年のリリース以降、全国の企業・官公庁併せて9000団体が利用。

特別プランの概要

提供開始:8月末
主な機能:
・マルチOSを統合管理(Windows10、Chrome OS、iPad OS)
・標準セキュリティをオールインワンで提供
提供価格:
管理端末1万台のケース:管理端末1台につき250円~/1年間(税抜き)
詳細

関連URL

「AssetView」

ハンモック

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス