1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CRI、学校の遠隔授業を支援する「動画活用した新サービス」を3カ月無償提供

2020年5月13日

CRI、学校の遠隔授業を支援する「動画活用した新サービス」を3カ月無償提供

CRI・ミドルウェア(CRI)は12日、新型コロナウイルスの影響で通常の授業運営が困難な学校や塾、各種スクールを支援するため、同社の動画配信プラットフォーム「LiveAct PRO(ライブアクトプロ)」を教育業界向けに進化させた新サービス「スマート授業by LiveAct PRO」をリリースし、3カ月間無償で提供すると発表した。

「スマート授業 by LiveAct PRO」は、新型コロナウイルスで通常授業が困難な大高中小学校向けに、遠隔での授業運営を支援するための動画サービス。

遠隔授業に必要な機能群を搭載し、従来の一方向の動画講義では不可能だった「対話的な動画教育」を、ITリテラシーや専用の端末を一切必要とせずに、手軽に実現する。

また、予備校・塾や家庭教師、各種カルチャースクールや楽器や音楽などの遠隔個人レッスン、企業や団体の新入社員・社員研修、その他の資格研修・語学研修にも利用できる。

完全無料で、「かるい・きれい・かんたん」なビデオメッセージを手軽に利用でき、専門知識は不要。撮影してアップロードするだけで再生用URLが発行される。

アプリのインストールやPCも一切不要。スマホのブラウザで視聴できる。再生用URLの送信手法は自由(LINE、メール、SMS、facebookほか)。

ライブ配信ではないので、何度でも納得いくまで撮り直しができ、チャプター機能で、動画視聴後のアンケート回答者だけが次の動画に進める。

12日のキャンペーン開始から3カ月間は、無料で利用できる。ただし、状況によりキャンペーン期間中でも新規申込みを終了する場合がある。

関連URL

「スマート授業 by LiveAct PRO」詳細・申込み

CRI・ミドルウェア

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス