1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. EDUCOM、学校向け保護者連絡ツール「C4th Home & School」を無償提供

2020年5月19日

EDUCOM、学校向け保護者連絡ツール「C4th Home & School」を無償提供

EDUCOMは18日、「コロナ休校」対策として、学校から保護者への情報発信を支援する専用ツール「C4th Home & School」(「H&S」)を無償提供すると発表した。

「H&S」は、学校から保護者へ簡単に情報配信ができるアプリ。携帯電話・スマホ・パソコンなど利用端末に縛られずに、情報を配信・確認することができる。スマホアプリは、プッシュ通知によってより情報を確認しやすくなっている。

メッセージは一斉送信だけでなく、学年・クラス・部活動など特定のグループに属する特定の保護者にだけ送信することもできる。学校ホームページでの情報発信とは異なり、保護者にだけ伝えたい情報を伝達することができる。

あわせて、文書ファイルなども送信でき、通常の学校だよりなどのお知らせのほか、休校期間中の課題提示の一つの手段としても有効に活用できる。

また、アンケート機能で、保護者に向けたアンケートを実施し、結果を自動集約することもできる。このアンケート機能を活用して、休校中の子どもたちの心身の健康状態を毎日回答してもらい、状況把握に活用している学校もある。

さらには、最初に登録した保護者が、通知を受け取りたい家族を副アカウントとして登録できる。子どもが使えるスマホやタブレットを所有している家庭では、子どもを副アカウントとして登録することで、子どもたちがダイレクトに学校からの課題送付や健康状況のアンケートを受け取ることができる。

無償提供の概要

提供期間:5月~(終了期間は未定、新型コロナウイルスの状況などをみて決定)
提供範囲:クラウド基盤の上限に達し次第、募集を終了
申込み方法:同社ホームページ「問合せフォーム」から連絡

関連URL

EDUCOM

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス